HOME
死亡保険の種類
生命保険の種類
死亡保険のメリットとデメリット
保険会社の選び方
Q&A
生命保険の基礎知識
見直しのポイント

死亡保険をはじめとする生命保険を見直す場合におけるポイントについて考えて見ましょう。生命保険とは、日常生活においてはとても長い期間利用する金融商品となっています。通常は出産や結婚をはじめとした出来事により、ライフスタイルが変化して必要保障額が変わってくることもあると思います。もしかして経済的な理由から保険料の支払いが難しくなることもあるかもしれません。

そういった場合においては、保障内容を見直す必要が出てきます。生命保険の見直しをするには、まずは保障額と保障期間をしっかりと考え直すことです。自分の状況が変化するごとに、無駄または足りない保障があるかどうか、保障期間は自分にとって十分なものであるかを考えるようにしましょう。

そして、見直しの際には、出来るだけ今入っている保険契約を活かす方向性で考えるようにしましょう。保険は解約して別の保険に入ることは簡単なのですが、それでは年齢などによって保険支払金が余計に増えてしまうこともあるわけです。それに、健康状態によっては、契約付加になることもあるのです。

それから、解約は慎重に行うようにしましょう。予定利率が低いときに保険に入りなおすと、将来的に高い保険料をずっと払い続ける必要が出てきます。解約せずに保険料の払い込みを中止できますので、解約は最終手段と考えるべきだと思います。これらのポイントが、見直しのポイントとなりますので、見直しの際にはしっかりとチェックするようにしましょう。