HOME
死亡保険の種類
生命保険の種類
死亡保険のメリットとデメリット
保険会社の選び方
Q&A
生命保険の基礎知識
特約について

死亡保険ともいわれる生命保険の特約について説明していきます。まず、特約とは主契約に対して付けるオプションのようなもので、保障内容の充実をさせることが目的となっています。特約単体での契約は出来ませんが、主契約には複数の特約を同時につけることが出来ます。特約は、たくさんの種類のものがありますので、主契約に対して付けることで、ありとあらゆる人のニーズに対応することが可能となる生命保険を組むことが出来るようになります。

保険会社によっては、主契約に付けることが出来る特約の条件や制限が存在しますので注意してください。また、特約の保険期間は主契約のものと変わりありません。特約については、生命保険会社によってたくさんあるので、全部の特約に契約するのは無理だと思われます。

それくらいに種類が多いのです。ですから、優先順位を決め、保険料の支払いが可能な範囲内での特約を付けるといいでしょう。入院特約などは、ほとんどの人に必要となる特約なのではないかと思います。また、がんや成人病に対しての備えをしておきたければ、がん特約、三大疾病特約、成人病特約などを主契約に盛り込んでおくと安心できるかと思います。

ただし、無理やり特約を付けなくても、主契約でカバーできる場合もありますので、何でもかんでも特約を付けるのはやめましょう。主契約の内容をしっかりと理解した上で、足りない部分を特約で補うようにするのが理想的です。この辺りは自分で見極めをすることが大切になります。