HOME
死亡保険の種類
生命保険の種類
死亡保険のメリットとデメリット
保険会社の選び方
Q&A
生命保険の基礎知識
加入手続きについて

死亡保険をはじめとする生命保険ですが、加入しようと思ったら、具体的な手続きを行います。まずは、契約のしおりを読むことで、契約内容を十分に理解しなければなりません。このとき、給付金がもらえる条件についてはきちんと確認をしておかないといけません。

これが出来たら、申込書を提出して、医師の診査がいらないのであれば、告知も同時に行います。そして、医師の診査が必要なのであれば、医師の診査による告知をします。この次に、第一回の保険料を払い込むことになるのですが、これについては申込書を提出したときから承諾されるまでの間であれば、いつ払い込んでも問題はありません。

ただし、保障の開始は、申込書の提出と告知、保険料第一回分の払い込みが全て終了したときからとなります。これが終われば、保険証券の発行がされて、契約成立となります。生命保険の保険料については、まとめて払うほうが安くなります。また、団体扱い、口座振替、集金の順番で保険料が高くなっていきます。これを参考にして、自分が最も得が出来る保険料の払い込みを考えてみるといいでしょう。

また、契約した後でも、払い込み方法の変更は出来ますので安心してもいいと思います。生命保険は、大体の場合、健康状態に問題がなければまず審査に落ちることはないかと思います。生命保険はもしものときに必ず役に立つ保険ですので、契約解除などにならないよう、保険料だけは毎月確実に支払いが出来るようにしましょう。