HOME
生命保険の基礎知識
死亡保険の種類
生命保険の種類
死亡保険のメリットとデメリット
Q&A
保険会社の選び方
営業スタイル

死亡保険を選ぶ際に考えないといけないことのひとつに、営業スタイルの見極めがあります。残念なことに、保険会社も会社経営としてやっていますので、利益を重視したプランの提案しかしてくれないようなことがあります。また、セールスレディを雇って上司が提案するプランをそのままお客に提案するような場合もあります。

こういった場合、大抵が利益を重視したプランになってきますので、あまりいい結果を生み出すことはできないかと思います。ただ、人によってはそっちのほうがいいという人もいるでしょうから、単純にやめておいたほうがいいとはいえません。もちろん、営業の中にもきちんと相手のことを考えてプランを組んでくれる人もいると思います。

営業を通して契約をする場合、自分の中で、しっかりとした死亡保険に関してのプランのようなものがあるならばいいと思います。しかし、それがないというのであれば、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に任せるという手法もありますの。ただし、ファイナンシャルプランナーにも性格がありますので、死亡保険について任せるのであれば、性格の部分は理解したうえで依頼するといいでしょう。

ただし、人任せにすることによって生じる問題については、後で文句が出ることのないように、最終段階での確認をしっかりとしておくことをお勧めします。そうすることによって、お互いの中でのプランのずれもなくなりますし、気持ちよく保険の契約に入っていけるのではないでしょうか。